Ernst Haas

エルンスト・ハースコレクション―フォトジャーナリズムのパイオニア

ライフ誌での初めてのカラー写真の掲載や、戦後のウィーンにおける初期のモノクロ作品などで、エルンスト・ハースは偉大な写真家として広く知られています。彼の実験的な配色、疑う余地のない天才的スタイル、構図、そして自然光の使い方は、どれも写真のパイオニアであったことを証明しています。

世界的に有名なマグナムエージェンシーでの彼の並外れた作品は、1996年以降のゲッティ イメージズを代表するものとなっています。

エルンスト・ハースコレクションを見る.