ゲッティイメージズの独占ストックイラスト素材を探索

ゲッティイメージズのイラスト素材でオーディエンスを魅了する。数百万点もの独占ロイヤルティフリーのビジュアルを、さまざまなフォーマットやスタイルでご利用いただけます。

定番のイラスト素材

イラスト素材とは?
イラストとは、ペンや鉛筆のような実在する道具やデジタルツールを使って描かれた画像のことです。ほとんどのイラストには、文字が付随します。
ストックイラスト素材の活用方法は?
イラスト素材は、ウェブサイトのデザイン、SNSへの投稿、プレゼンテーション、マーケティング資料など、幅広い用途に使用できます。
ダウンロード可能なファイル形式は?
イラストをゲッティイメージズからダウンロードする際は、画像サイズの選択に加えて、ファイル形式の選択が可能です。編集可能なEPSファイルまたはJPEGファイルのいずれかを選択することができます。

JPEGラスター画像はピクセル(四角形のグリッドに配置されることで画像を作り上げる微細な色の正方形)で構成されています。一方、ベクターのグラフィックは、ポイントとパスを数学的な計算で繋ぐことによって描画されます。

EPSファイルは、画質を損なうことなく簡単に図柄や色、サイズの変更が可能ですが、ファイルを開いて編集するにはAdobe‑ Illustrator®、InDesign、CorelDraw、Publisher、Inkscape(無料)といった専用のベクター編集プログラムが必要になります。

こうしたプログラムがない場合、iStockのベクターデータはいずれもレイヤーを統一した(編集不可)JPEGバージョンをダウンロードすることができます。
商用プロジェクトにストックイイラスト素材を使用できますか?
ゲッティイメージズにあるイラスト素材のほとんどは、ロイヤリティフリーでライセンスされています。ロイヤリティフリーとは、素材が無料で使用できるという意味ではありません。ロイヤリティフリー素材は、ライセンスを購入することでロイヤリティ(著作権の所有者へ支払われる使用料)を1回支払うだけで、コンテンツに関するライセンス契約の範囲内であればさまざまな用途に無期限で何度でも使用できます。つまり、素材を使用するたびにロイヤリティを追加で支払う必要がないという意味です。

ライセンスを購入することは、素材を使用する法的権利を取得するために必要なだけでなく、ロイヤリティがクリエイターへ確実に支払われるようにするためにも非常に重要です。
グラフィックデザインとイラスト素材の違いは?
グラフィックデザインでは、イラストや写真などを素材として取り入れて、ロゴ、広告、ポスターなどに仕上げます。

一方、イラストは、通常、手描きまたはペイントされた単体の画像で、ストーリーを伝えたり、複雑なコンセプトを視覚的に表現したりするために使用されます。

グラフィックデザインとイラストは、どちらも視覚的な要素と芸術性を含んでいますが、結局のところ、異なる目的を持つ異なる技術です。

iStockでは、高品質なイラスト素材を数千点ご用意しています。いずれも、機能、制作手段、スタイルで検索することができます。プロジェクトにぴったりのイラスト素材の要素が見つかれば、自信を持ってデザインできるでしょう。