ヘルプセンター:基礎知識

ヘルプセンター

基礎知識


素材は無料で使用できますか?

ゲッティイメージズでは、基本的に「商業用途」と「報道/出版用途」の素材を提供しており、これらの用途(ウェブサイト、ソーシャルメディア、広告、マーケティングキャンペーン、新聞、雑誌、書籍、ウェブ/モバイルアプリ、製品パッケージ、個人目的に使用する場合を含む)に素材を使用する場合は、ライセンスを購入する必要があります。

「画像埋め込み」機能を使用すると、7,000万点以上の写真を「非商用目的」のウェブサイトやブログに無料で使用できます(商品/サービス販売、資金調達、販売促進、宣伝、エンドースメントなどを目的として使用することはできません)。

「画像埋め込み」機能の詳細を見る

素材は個人目的や家庭用に購入できますか?

ゲッティイメージズが提供している画像を家庭/オフィスの装飾品や贈答品として使用したい場合は、フレームに入った状態で画像を発送するサービスを専門に行っているPhotos.comをまずはご覧ください。

ご希望の画像がPhotos.comで提供されていない場合は、室内装飾やプライベートイベントの招待状といった個人目的にクリエイティブ画像を1回だけ使用できるライセンスをゲッティイメージズから購入することが可能です。手続きを行いますので、以下のリンクよりお問い合わせください。

エディトリアル画像は、個人目的や家庭用に使用できません。

個人目的や家庭用にクリエイティブ画像を使用するライセンスについて問い合わせる

写真/イラスト/映像/音楽素材のライセンスとは何ですか?

ゲッティイメージズから写真/イラスト/映像/音楽素材をダウンロードするには、最終制作物への素材の使用を可能にするライセンスを購入する必要があります。

ロイヤリティフリー素材は、さまざまな用途(広告、ウェブサイト、ブログ、プレゼンテーション、映像制作、ポッドキャストなど)に使用できるだけでなく、コンテンツに関するライセンス契約の範囲内であればどんな地域でも無期限で何度でも使用できます。一方、ライツレディ映像やエディトリアルライツマネージ画像は、特定の用途(使用地域や期間を含む)に基づいて使用できます。

ライセンスの購入時にライセンシー(ライセンスの所有者)を具体的に指定しない限り、素材を使用する権利は、コンテンツに関するライセンス契約に従って、ライセンスの購入者に与えられます。詳細は、ゲッティイメージズ コンテンツに関するライセンス契約をご覧ください。

写真/イラスト/映像/音楽素材の価格設定について教えてください。

ゲッティイメージズから写真/イラスト/ベクター/映像/音楽素材をダウンロードするには、ライセンスを購入する必要があります。ライセンスを購入すると、最終制作物に素材を使用する権利が与えられます。

全てのクリエイティブ画像、一部のクリエイティブ映像およびエディトリアル画像のライセンスはロイヤリティフリー(RF)であり、その価格はファイルサイズに基づいて設定されています。一方、ライツレディ(RR)映像やエディトリアルライツマネージ(RM)画像は、用途に基づいて価格が設定されています。

ライセンスの種類以外に、素材の購入方法も価格に影響を与えます。1点あたりの価格は、単品購入の場合が最も割高になります。事前購入できるパック(ライツマネージ素材はダウンロード対象外)は、まとめ買いがお得なプランです。1年間に多数の素材が必要になる場合は、年間契約の定額使用プランであるプレミアムアクセスが最もリーズナブルです。

プランと価格の詳細を見る

サイズによって価格が決定される素材

  • クリエイティブRFライセンスの写真/イラスト/ベクター
  • クリエイティブRFライセンスの映像
  • 包括ライセンス(報道用途限定)のエディトリアル写真
価格は、素材の購入方法(単品購入、事前購入したパック、定額使用)にかかわらず、選択したサイズによってのみ決定されます。

用途によって価格が決定される素材

  • クリエイティブRRライセンスの映像
  • 個別ライセンスのエディトリアル写真
  • エディトリアル映像
価格は、素材の使用方法(媒体、サイズ、使用期間、掲載場所、配布地域、独占使用など)に基づいて決定され、該当する素材の詳細ページまたはショッピングカートで計算できます。計算した価格は、保存して後で確認できます。

ロイヤリティフリー音楽素材について教えてください。

ゲッティイメージズでは、多彩な楽曲や効果音をロイヤリティフリー音楽素材として豊富に取り揃えており、素材の長さやサイズにかかわらず、カテゴリー別(「ロイヤリティフリー音楽」または「効果音」)に均一価格で提供しています。

ゲッティイメージズ ミュージックの詳細を見る

クリエイティブ画像/映像/音楽素材はどのように使用できますか?

ゲッティイメージズで提供しているクリエイティブ写真/イラスト/ベクター/映像/音楽素材は、コンテンツに関するライセンス契約の範囲内であればどんな商業用途(宣伝、ウェブサイト、ブログ、映像制作など)にも使用できます。

経験と知識が豊富なクリエイティブリサーチチームが厳選してお届けするこれらの素材では、モデルリリースやプロパティリリースもあらかじめ取得されています(場合によっては追加のクリアランス/許諾が必要になることもあり)。

素材の使い方は、該当する素材に対して取得できるライセンスの種類によって異なります。素材のライセンスには、ロイヤリティフリー(幅広い用途に対応する使用権が付帯)と、ライツマネージ/ライツレディ(特定の用途に基づいて使用でき、独占使用権を獲得できる可能性もあり)の2種類があります。

素材の使用制限については、コンテンツに関するライセンス契約をご覧ください。

ロイヤリティフリー画像/映像の使用
ロイヤリティフリー(RF)画像/映像には幅広い用途に対応する使用権が付帯しているため、さまざまな用途(広告、ウェブサイト、ブログ、プレゼンテーション、印刷物、映像制作、ポッドキャストなど)に使用できます。また、コンテンツに関するライセンス契約の範囲内であればどんな地域でも無期限で何度でも使用できます。

ライツマネージ画像やライツレディ映像の使用
素材のカスタム使用や独占使用をご希望の場合は、カスタム素材を撮影するよりもお得なエディトリアルライツマネージ(RM)画像やライツレディ(RR)映像が適しています。過去の使用履歴も把握でき、他社に同じ素材を使われる心配がありません。ロイヤリティフリー素材とは異なり、エディトリアルライツマネージ画像やライツレディ映像は特定の用途(使用地域や期間を含む)に基づいて使用できます。ライツマネージ/ライツレディ素材の場合、特定の用途に使用できるライセンスを購入するため、別の用途に使用する場合はライセンスを追加購入する必要があります。なお、ライツマネージクリエイティブ画像は現在提供していません。

エディトリアル写真/映像素材はどのように使用できますか?

ゲッティイメージズで提供しているエディトリアル写真/映像は、報道/出版用途に使用できます(商業用途に素材を使用できるライセンスオプションもあり)。

ニュース/エンターテイメント/スポーツといった専門業界で活躍する一流のフォトグラファー/ビデオグラファーが撮影したエディトリアル素材には、実際の人物や場所、イベント、事物などを捉えた写真/映像が含まれ、ニュース性のある出来事や話題になっている事柄を伝える目的(ブログ、教科書、新聞、雑誌の記事など)でのみ使用できます。

クリエイティブ素材とは異なり、エディトリアル素材には使用制限があり、新聞、雑誌、報道、ドキュメンタリー、非商用目的のウェブサイト/ブログ/ソーシャルメディア投稿などで公共の関心対象となる出来事を説明する用途に限定されています。また、エディトリアル素材ではモデルリリースやプロパティリリースがあらかじめ取得されていないため、商業、販売促進、広告、宣伝、エンドースメントなどを目的として「そのまま」使用することはできません(追加の権利や別途ライセンス契約を購入する必要あり)。その他の使用制限が適用される場合もあります。詳細は、素材の詳細ページの「制限」セクション、およびコンテンツに関するライセンス契約の「使用制限」条項をご覧ください。

エディトリアル写真を検索する

ゲッティイメージズから写真/イラスト/映像/音楽素材をダウンロードするには、最終制作物への素材の使用を可能にするライセンスを購入する必要があります。ライセンスを購入すると、ライセンス契約の範囲内で素材を使用する権利が与えられますが、素材を所有することにはなりません。

ライセンスを購入せずに最終制作物へ素材を使用すると、著作権侵害となり、訴えられる可能性があります。

著作権の適用に関する詳細を見る

ロイヤリティフリーライセンスとは何ですか? なぜフリー(無料)ではないのですか?

ゲッティイメージズでは、ほとんどの画像/映像を「ロイヤリティフリー」というライセンス形式で提供しています。ロイヤリティフリーとは、素材が無料で使用できるという意味ではありません。ロイヤリティフリー素材は、ライセンスを購入することでロイヤリティ(著作権の所有者へ支払われる使用料)を1回支払うだけで、コンテンツに関するライセンス契約の範囲内であればさまざまな用途に無期限で何度でも使用できます。つまり、素材を使用するたびにロイヤリティを追加で支払う必要がないという意味です。

ライセンスを購入することは、素材を使用する法的権利を取得するために必要なだけでなく、ロイヤリティがクリエイターへ確実に支払われるようにするためにも非常に重要です。

ここに記載されていないご質問がある場合は、 お問い合わせください

165866154、hudiemm