Terry O'Neill

テリー・オニールの写真家としてのキャリアは22才から始まりました。彼はすぐにヴォーグ、パリスマッチおよびローリングストーンマガジンのフリーランスとしてキャリアを積むことになります。 テリー・オニールは、1960年代の「スウィンギング・ロンドン」を定義づけることとなるイメージを制作したデビッド・ベイリー、テレンス・ドノバン、パトリック・リッチフィールドと一緒に活動しました。

テリー・オニールは自身のハリウッドフィルムのコネクションにより、国際的な大きな成功を得ます。 ビートルズからローリングストーンズ、そしてロイヤルファミリーやハリウッドスターまで、有名人の写真を撮り続けました。

コレクションを見る