ゲッティイメージズ コンテンツに関するライセンス契約

最終更新日:2016年8月

本ライセンス契約は日本に所在するお客様(代理購入の場合「ライセンシー」を含みます。以下同じ)とゲッティイメージズ・セールス・ジャパン合同会社との間で締結されたもので、お客様がゲッティイメージズからライセンス付与された写真、イラストレーション、ベクター、動画クリップ(個々にまたは総称して「コンテンツ」)の使い方について説明しています。 日本以外に所在されるお客様は、本書末尾の記載に従い、適切な場所に所在するゲッティイメージズの会社を選択してください。お客様は、ゲッティイメージズからコンテンツをダウンロードすることにより、本契約を受諾したことになります。

  1. ゲッティイメージズはどのようなタイプのライセンスを提供していますか? ゲッティイメージズはロイヤリティフリー(「RF」)、ライツレディ(「RR」)、およびライツマネージ(「RM」)の3つのタイプのライセンスモデルを提供しています。ロイヤリティフリーはライセンスが無料という意味ではありません。ロイヤリティフリーとは、ライセンス料を一括して支払い、その後はコンテンツを再度利用してもロイヤリティ(ライセンス料)を追加して支払う必要がないということです。ロイヤリティフリーのコンテンツでは、ご利用回数に制限がなく、永遠に使用することができるライセンスが取得でき、ライセンス料はファイルサイズを基にしています。ライツマネージとライツレディのコンテンツは、特定の用途(期間を含みます)に対してライセンスが与えられ、ライセンス料はサイズ、配置、使用期間、地理的分布などの要素を基に決定されます。

    カンプのライセンス:お客様はゲッティイメージズサイトのコンテンツを試験またはサンプル(合成またはカンプ)の目的のためにのみ、ダウンロードし、最大30日間使用できます。ただし、ライセンスをご購入いただかない限り、コンテンツを最終成果物または一般に頒布品で使用することはできません。カンプ使用の場合、その他の権利は付与されず、また、保証も適用されません。

  2. ライセンスコンテンツはどのようにしたら使用できますか?お客様は、ライセンスコンテンツを下記で許諾された権利の範囲内で、かつ、制限されていない方法(以下の「使用制限」参照)によって、使用できます。ゲッティイメージズからお客様に付与される権利は、以下のとおりです(ただし、前記の制限や本契約の条件に従うことが前提です)。

    ロイヤリティフリー
    ライツマネージ/ライツレディ
    無期限:コンテンツ使用の期限またはライセンス期間の満了日はありません。 ワールドワイド:コンテンツはどんな地域でも使用できます。 ご利用回数無制限:コンテンツの使用回数は無制限です。 メディア無制限:コンテンツはどんな印刷媒体やデジタル形式でも使用できます。 非独占的権利:コンテンツを独占的に使用する権利はお客様にはありません。ゲッティイメージズは、他のユーザーにも同一のコンテンツの使用権のライセンスを付与することがあります。ロイヤリティフリーのコンテンツを独占的に使用する権利をご希望される場合は、ゲッティイメージズまでご連絡ください。買取についてご説明いたします。
    ライセンスの制限:コンテンツの使用には、特定の用途、媒体、期間、印刷部数、配置、サイズ、地域、および、ゲッティイメージズのウェブサイト(又はコンテンツが配信されるその他の方法)又は他の発注確認書又は請求書に記載されたその他の制限が適用されます。 非独占的権利:コンテンツを独占的に使用する権利はお客様にはありません。ゲッティイメージズは、他のユーザーにも同一のコンテンツの使用権のライセンスを付与することがあります。ライツマネージのコンテンツでは、ライセンスの追加料金をお支払いいただくと、独占的権利を所得することが可能です。コンテンツに関し、独占的なライセンスの取得を希望される場合は、ゲッティイメージズまでご連絡ください。

    本契約の目的上、「使用」とはコピー、複製、修正、編集、同期、上演・上映、表示、放送、公開、またはその他の利用を意味します。例外については、下記の「使用制限」条項をお読みください。

  3. 使用制限 (禁止されている使用)

    1. 公序良俗に反しない使用 コンテンツは性産業、露骨な性描写のため(直接的か、他の題材との組み合わせによるかを問いません)、名誉毀損・誹謗中傷目的、もしくはその他違法な目的、関連する法令(スポーツに関するコンテンツの場合、スポーツのリーグまたは運営組織による制限または資格認定を含みます)、業界規定に反する方法、又は反社会的勢力の支援を含め、公序良俗に反する態様では使用できません。
    2. エディトリアルコンテンツの商業使用禁止 ゲッティイメージズの請求書または販売注文書に追加的権利が記載されている場合や追加的権利が特別のライセンス契約に従って付与されている場合を除き、「エディトリアル」「報道・出版」の表示があるコンテンツは商業、販売促進、記事体広告、推薦、広告、または商品化の目的での使用は禁止されています。このタイプのコンテンツは、ニュース性を有する出来事または公共の関心対象である出来事に関連して使用されることを目的としており、被写体たるモデルまたはプロパティのリリースが存在しません。 「リリース」とは、被写体である人物又は物の権利者からの許諾を意味します。
    3. エディトリアルコンテンツの修正禁止 「エディトリアル」「報道・出版」の表示があるコンテンツは、その完全性が損なわれない範囲で、技術的品質目的でのクロッピングや修正ができますが、それ以外のコンテンツの変更は禁止されています。
    4. スタンドアロンファイルの使用禁止 お客様は、他者がコンテンツをスタンドアロンファイル(プロジェクトまたは最終用途としてではなく、コンテンツファイル自体のファイルを意味します)としてダウンロード、抽出、または再分布できるような形で使用することはできません。
    5. 免責文言がないセンシティブ使用の禁止。モデルまたはプロパティを描写したコンテンツを、一般の人にとって好ましくない題材、または過度に論争を引き起こす可能性のある題材(たとえば、性感染症など)に関連して使用する場合は、次のような注意文言を付す必要があります。(1) コンテンツは説明用としてのみ使用されているものであること、(2) コンテンツで描写されている個人は単なるモデルであること。たとえば、例としては、以下のようなものとなります。「本写真は、ストックフォトであり、モデルはポーズをしただけです。」 「エディトリアル」「報道・出版」の表示があるコンテンツは、誤解を招かない報道/編集用途に使用する場合には免責文言は不要です。
    6. 著者である旨の虚偽表示禁止 大部分がライセンスコンテンツで作成された作品について、お客様がそのオリジナルの原作者である旨の虚偽の表示をすることはできません。たとえば、ライセンスコンテンツのみで絵を制作し、自分が作者であると主張することはできません。
    7. 特定コレクションの制限 次のコレクションのコンテンツのライセンスを取得する場合は、ここをクリックして追加制限をご確認ください。Digital Globe、BBC Motion Gallery動画配信サービス、NBA。

    8. 使用制限 – 追加ライセンスの購入が必要です。以下の使用方法はゲッティイメージズから書面による事前の承諾を取得し、ライセンスの追加料金を支払わない限り、使用することはできません。追加ライセンスを取得してください。

    9. 「オンデマンド」製品 お客様はカスタムライセンスを購入しない限り、葉書、マグカップ、Tシャツ、カレンダー、ポスター、または携帯電話のスクリーンセーバー、壁紙、その他の同種製品等の「オンデマンド」製品(例:オーダーメイドベースで第三者が選択したライセンス対象のイメージを含めるカスタマイズの製品など)に、コンテンツを使用することは禁止されています(カスタムデザイン用のウェブサイトや、zazzle.com および cafepress.com などのサイトを介した製品販売を含みます)。
    10. 電子テンプレート カスタムライセンスを購入しない場合、再販またはその他の頒布用の電子またはデジタルテンプレート(ウェブサイトテンプレート、名刺テンプレート、電子グリーティングカードテンプレート、カタログデザインテンプレートなど)にコンテンツを使用することはできません。
    11. 商標またはロゴ カスタムライセンスを購入しない場合は、コンテンツを商標、デザインマーク、社名、商号、サービスマーク、またはロゴの一部として使用することはできません。
  4. 自分以外には、誰がライセンスコンテンツを使用できますか? お客様に付与されたライセンスは、譲渡不可およびサブライセンス不可であり、他人に譲渡またはサブライセンスすることはできません。ただし、以下の2つの例外があります。

    • 雇用主またはクライアント お客様が雇用主またはクライアントの代理でライセンス購入をする場合、お客様の雇用主またはクライアントは「ライセンシー」として本契約にしたがってコンテンツを使用できます。その場合、お客様には、雇用主またはクライアントを「ライセンシー」」として本契約条項に法的に拘束するための完全な法的権限(代理権限等)を有することを表明かつ保証していただきます。その権限がない場合、雇用主またはクライアントはコンテンツを使用できません。また、お客様は、「ライセンシー」が本契約において負う義務及び責任の全てを「ライセンシー」と連帯して保証するものとします。購入された権利は、購入時に「ライセンシー」として指定された者のみに帰属します(お客様またはお客様の雇用主/クライアントのみになります)。つまり、お客様がロイヤリティフリーのイメージを購入した場合、お客様か雇用主/クライアントのどちらかのみ(両者ではありません)がそのイメージを複数のプロジェクトで利用できます。
      • RFコンテンツのシート/ユーザー制限 ロイヤリティフリーのコンテンツには、シート/ユーザー制限が適用されますので、ご注意ください。ロイヤリティフリーのコンテンツはデジタルライブラリ、ネットワーク構成、または同種の環境に保存し、あなたの雇用主やクライアントがロイヤリティフリーのライセンスコンテンツを表示させることができます。ただし、この場合のユーザーは全部で10名以下です(1度に10名までであればよいということではありません)。10名を超えたユーザーがコンテンツを利用しなければならない場合は、ゲッティイメージズまでご連絡いただき、追加のシートライセンスをご購入ください。
      • UltraPacksのシート/ユーザー無制限 UltraPackを購入される場合はシートライセンスの制限は適用されませんので、ライセンシーの同組織内であれば、数の制限なくユーザーがライセンスコンテンツを使用できます。
    • 委託先業者 お客様は、最終プロジェクトまたは最終用途に関連する制作または分布プロセスにおいて、委託先業者(例えば印刷業者またはメール配送業者など)または販売者にコンテンツを使用させることができます。これらの委託先業者および販売者は、本契約の条件に従うことに同意しなければならず、他の目的にコンテンツを使用することはできません。
  5. ユーザーアカウント お客様は各ユーザーアカウントのすべてのアクティビティを確認する責任があります。また、下記の内容に同意するものとします。(a) すべてのパスワードとユーザー名の安全を維持すること、(b) 不正使用またはその他の秘密保持違反があった場合はただちにゲッティイメージズに通知すること、(c) 各ユーザーのアカウントを用いてなされた行為に対してすべての責任を負うこと。ゲッティイメージズは本契約が遵守されていることを確認するために、ダウンロードやユーザーのアクティビティを監視する権利を有するものとします。ゲッティイメージズは、お客様が本条項または本契約の他の条項に違反していると判断した場合は、お客様のアカウントへのアクセス権を停止し、その他法的な救済手段を求めることができます。

  6. 知的財産権

    • コンテンツの所有者は誰ですか? すべてのライセンスコンテンツは、ゲッティイメージズまたはそのコンテンツのサプライヤーが所有しています。本契約で明示的に付与されていないすべての権限は、ゲッティイメージズおよびコンテンツのサプライヤーに留保されています。ライセンスコンテンツの写真複写、デジタル複写、またはその他の二次使用に関し、料金徴収団体から収入を得る権利を主張することはできません。
    • クレジット表示
      • 写真のクレジットを記載する必要はありますか? 商業使用の場合に写真のクレジットを記載する必要はないですが、報道/編集用途にコンテンツを使用する場合は、コンテンツに近接した場所または制作クレジット内に、以下のクレジットを記載する必要があります。「[フォトグラファーの名前]/[コレクションの名前]/ゲッティイメージズ」
      • 動画のクレジットを記載する必要はありますか? ライセンスコンテンツがオーディオ/ビジュアル作品に使われている場合、クレジットがその他のプロバイダーに与えられているときは、スペース等の状況に応じ、次のいずれかのクレジットを、他者のクレジットと同等のサイズと配置で記載する必要があります。「この[動画][イメージ]は、[アーティストの名前]/[コレクション名]/ゲッティイメージズから提供されています」又は、「[フォトグラファーの名前]/[コレクションの名前]/ゲッティイメージズ」
    • ゲッティイメージズの名前やロゴ、またはそのコンテンツのサプライヤーの名前やロゴを使用することはできますか? クレジット表示のためには、ゲッティイメージズやそのコンテンツのサプライヤーの名前を使用できますが、書面による事前の承認なしにそれらの名前、ロゴ、または商標を使用することは禁じられています。
  7. 解除/キャンセル/撤回

    1. 解除 ゲッティイメージズは、お客様がゲッティイメージズと締結した本契約、またはその他の合意に違反した場合、いつでも本契約を終了することができます。この場合、お客様は直ちにコンテンツの使用を停止し、すべてのコピーを消去または破棄するほかに、要求があれば、お客様がこれらの内容を履行したことをゲッティイメージズに書面で確認しなければなりません。
      • ソーシャルメディアに関する終了 ソーシャルメディアプラットフォームまたは第三者のウェブサイトでコンテンツを使用する場合であって、同プラットフォームまたはウェブサイトが独自の目的、または本契約に反する形でコンテンツを使用(または使用する予定であることを発表)する場合、かかる利用に関して付与された権利は直ちに終了し、ます。また、その場合、ゲッティイメージズの要求によって、当該プラットフォームまたはウェブサイトからコンテンツを削除することに同意するものとします。
    2. 払戻し/キャンセル 払戻し/キャンセルの要求は書面にて行うか、またはゲッティイメージズのウェブサイトのキャンセル機能を使って行うものとします。ただし、払戻し/キャンセルは、その要求が7日以内に行われ、ライセンスコンテンツが使用されていない場合に限られます。この場合、ゲッティイメージズは関連の注文をキャンセルし、お客様のアカウントまたはクレジットカードに全額を払戻しするものとします。コンテンツを受領してから7日以上経ってからキャンセルの要求があった場合、クレジットまたは払戻しはありません。また、調査、検討、サービス、または定額使用の料金はすべて払戻ができません。キャンセルの場合、お客様のコンテンツ使用権は終了しますので、コンテンツのコピーを削除または破棄しなければなりません。
    3. コンテンツ取消 ゲッティイメージズはその独自の裁量にていつでも、コンテンツのアイテムについてライセンス付与を終了することができます。コンテンツに関し、ゲッティイメージズが責任を負うような第三者の権利の侵害に基づく請求の対象となり得る旨、ゲッティイメージズが通知するか、お客様がそのような情報を得た場合、ゲッティイメージズは、直ちにお客様の費用負担にてで、コンテンツの使用停止、コピーの消去または破棄を要求することができ、お客様のクライアント、販売者および/または雇用主も確実に同様にするように求めることができるものとします。ゲッティイメージズは、お客様に対し、本コンテンツの代替物を(ゲッティイメージズが商業的に合理的な判断により決定します)、無料で提供しますが、代替コンテンツの使用も本契約の条項に従うものとします。
  8. 表明および保証 ゲッティイメージズは、以下を表明および保証します。

    1. 非侵害の保証 ゲッティイメージズはあらゆるライセンスコンテンツ(「アクセス専用」の表示があるコンテンツは除く)に対して、お客様が本契約に従い、ゲッティイメージズが配信した形態(つまり、お客様が行った修正、オーバーレイ、または焦点の定め直しを除いた状態)で当該コンテンツを使用することはコンテンツ所有者/作者の著作権または著作者人格権を侵害しないことを保証します。
    2. 特定のコンテンツに対する追加的保証
      • RF:ゲッティイメージズは、ロイヤリティフリーのライセンスコンテンツ(「エディトリアル」「報道・出版」の表示があるコンテンツは除く)に対して、お客様が本契約に従い、ゲッティイメージズが配信した形態(つまり、お客様が行った修正、オーバーレイ、または焦点の定め直しを除いた状態)で当該コンテンツを使用することは商標またはその他の知的所有権を侵害せず、また、プライバシーの権利またはパブリシティの権利を侵害しないことを保証します。
      • RM/RR:ゲッティイメージズが、ライセンス対象のライツマネージとライツレディのコンテンツに関して、モデルおよび/またはプロパティリリースを取得したという明確な通知をした場合ゲッティイメージズは、お客様が本契約書に従ってゲッティイメージズが配信した形態で使用した当該コンテンツ(つまり、お客様が行った修正、オーバーレイ、または焦点の定め直しを除いた状態)で当該コンテンツを使用することは、プロパティリリースがある場合は商標または知的財産権の侵害にならず、モデルリリースがある場合はプライバシーの権利またはパブリシティの権利の侵害にならないことを保証するものとします。
    3. 保証の否認 ゲッティイメージズは上記で明示的な保証がない限り、いかなる権利も付与せず、また、コンテンツに描写され、又は含まれた名前、人物、商標、トレードドレス、ロゴ、登録・未登録、または著作権の対象となる音楽素材、デザイン、または芸術作品又は建築作品の使用に関して一切の保証を行いません。この場合、お客様は提案されたコンテンツの使用に関してリリースが必要であるか否かの決定について全責任を負い、当該リリースを取得する全責任を負うものとします。お客様は、「エディトリアル」「報道・出版」と指定されたコンテンツについては一般にリリースが取得されていないこと、特定の法域では、リリースが提供されていない場合、人物のイメージ・肖像またはプロパティが商業用途に利用されることに対して法的な保護が存在することを了解するものとします。お客様は、お客様によるライセンスコンテンツの使用の結果に対して、団体協約により支払義務が生じた金額について、その支払の責任を負うものとします。
    4. キャプション/メタデータに関する免責。ゲッティイメージズは、コンテンツの分類、キーワード付け、キャプション付け、およびタイトル付けを正確に行うための合理的努力をしていますが、コンテンツと共に提供されるかかる情報またはメタデータの正確性を保証するものではありまません。
    5. 他の保証がないこと 本項の上記で明記されている場合を除き、本コンテンツは「現状のままの状態」で提供されるものであり、商品性もしくは特定目的に対する適合性の黙示的な表明・保証または条件等を含め(ただし、それらに限定されるものではありません)、他の全ての種類の明示または黙示の表明、保証または条件も提供されません。ゲッティイメージズは、本コンテンツまたはそのウェブサイトがお客様の要求を満たすこと、またはその利用に中断または誤謬が生じないことを表明または保証するものではありません。
  9. 補償義務および責任の制限

    1. お客様によるゲッティイメージズへの補償義務 お客様は、(i) お客様が本契約の範囲を超えてコンテンツを使用したこと、(ii) お客様(またはお客様のために行為する者、従業員及び業務委託先、販売者を含みます)が本書の規定またはゲッティイメージズとのその他の合意に違反するか、違反の旨の主張、(iii) お客様がコンテンツを使用するために必要なリリースを取得しなかったこと、これらから生じた、またはそれらに関係するあらゆる損害、責任、および経費(社外の弁護士に対する報酬を含む)からゲッティイメージズ、その親会社、子会社、関係会社、およびコンテンツサプライヤー、およびそれぞれの役員、取締役、従業員を防御し、補償し、免責することに同意するものとします。
    2. ゲッティイメージズによるお客様への補償義務 お客様が本書またはゲッティイメージズとのその他の合意に違反していないことを条件に、上記第8項記載の保証に違反した場合の唯一かつ排他的な救済として、ゲッティイメージズは本書第9項の規定に従い、ゲッティイメージズによる上記第8項で規定の保証の違反、または違反の旨の主張から生じた、またはそれらに関係するあらゆる損害、責任、経費(社外の弁護士に対する報酬を含む)から、お客様、お客様の親会社、子会社および関連会社、それぞれの役員、取締役、および従業員を防御し、補償し、免責することに同意するものとします。ただし、ゲッティイメージズが本項で負う義務は、(i)お客様がモデルリリース・プロパティリリースを取得することが必要な場合において、必要なリリースを取得せず、コンテンツを使用したことに起因して請求がなされた場合、(ii)かかる請求がお客様自身によるコンテンツの修正・加工に起因する場合、(iii)かかる請求がお客様がコンテンツを使用したコンテクストに起因する場合には適用されません。本補償義務は、お客様によるコンテンツの修正またはお客様が使用するコンテンツの文脈から生じた損害、経費、または損失範囲には適用されません。本補償義務は、コンテンツが第三者の権利侵害の請求対象であることをゲッティイメージズから通知された後、又はお客様が知った後に、コンテンツを継続して使用した場合には適用されません。
    3. 補償を求める当事者は、直ちに相手方当事者に対し、該当する請求について書面で通知する必要があります。補償を行う当事者(費用を負担する当事者)は、請求または訴訟の処理、同意、防御を決定する権利があるとします。補償を受ける当事者(費用を負担しない当事者)は、補償を行う当事者が要求する合理的な方法に協力しなければならないとします。補償を行う当事者は、他方当事者が補償対象となる請求に関する通知を行う前に被った訴訟費用およびその他の費用を補償する責任を負いません。
    4. 責任の制限 ゲッティイメージズは、本契約に起因するあらゆる懲罰的損害、特別損害、間接的損害、派生的損害、付随的損害、またはその他の類似の損害、費用、もしくは損失について、ゲッティイメージズが当該損害、費用、または損失の可能性を通知されていたとしても、お客様またはその他の個人や団体に対して一切の責任を負わないものとします。特定の法域では、黙示の保証または責任の除外または制限が認められていない場合があります。
  10. 一般条項

    1. 譲渡。本契約はお客様個人に対するものであり、ゲッティイメージズによる事前の書面による承諾がない限り譲渡できません。ゲッティイメージズは、お客様に対する通知または同意なしで、関係会社または株式譲受人に対し、これらの法人等が本契約に拘束されることを条件として、本契約上の地位を譲渡することができるものとします。
    2. 監査 合理的な通知により、お客様はゲッティイメージズに対し、ライセンスコンテンツを含むプロジェクトまたは最終用途のサンプルコピーを提供することに合意します。これには、有料またはその他でアクセスが制限されているウェブサイトまたはプラットフォームへコンテンツが複製されている場合、これらへの無料アクセスをゲッティイメージズに提供することを含みます。さらに、ゲッティイメージズは、合理的な通知により、独自の裁量に基づき、自社の従業員または第三者を通じて、本契約条項の遵守を確認するために、本契約およびライセンスコンテンツの使用に直接関連するお客様の記録を監査することができます。監査の結果、ゲッティイメージズに対して本来支払うべきであった金額より、実際に支払われていた金額が5%以上少ないことが明らかになった場合、お客様はゲッティイメージズに対し、未払い分の金額支払い及びその他ゲッティイメージズが実行可能なその他の救済手段を行うことに加えて、ゲッティイメージズに監査費用を支払うことに同意するものとします。
    3. 電子的保存 お客様は、オリジナルコンテンツの電子ファイルに埋め込まれた、著作権記号、ゲッティイメージズの名称、コンテンツのID番号、その他の情報、またはメタデータを保持し、かつ第三者による不正使用からコンテンツを保護する適切なセキュリティを維持することに合意します。お客様はバックアップ用にコンテンツを一部コピーすることができます。
    4. 準拠法/仲裁 本契約は、日本国の法律に準拠します。本契約または本契約に関連して生じるすべての論争は、東京地方裁判所が第一審の専属的な合意管轄裁判所となります。 国際物品売買契約に関する国連条約は、本契約には適用されません。 上記にかかわらず、ゲッティイメージズが、かかる訴訟が知的財産権の保護に必要または望ましいと判断した場合、お客様に対する差止めまたはその他の救済を得るため、ゲッティイメージズは適切な管轄を有する裁判所においてコモンロー上や衡平法上の訴訟または手続きを開始し法的救済を求める権利を有するものとします。両当事者は、適用法令の元での出訴期限にかかわらず、裁判手続きは、請求の原因となる行為、事象、または出来事の発生から2年以内に開始する必要があることに同意するものとします。
    5. 可分性 本契約の条項が、何らかの点において無効、違法または法的強制力がないと認定された場合であっても、その他の条項の有効性、適法性および法的強制力には影響を及ぼさないものとします。当該条項は、それらの条項の強制を可能とするために必要な範囲に限り、修正されるものとします。
    6. 権利放棄 書面による明示的な権利放棄が行われない限り、いずれの当事者のいかなる行為も、本契約の条項の権利放棄と解釈されるものではありません。
    7. 完全合意。 本契約のいかなる条項または条件も、両当事者が書面で作成および承諾するか、またはゲッティイメージズが電子的に発行しお客様が書面で承諾しない限り、追加または削除することはできません。本契約条項とお客様からの発注書に記載される条項に矛盾がある場合は、本契約条項が優先します。
    8. 通知 本契約に基づきゲッティイメージズに送信する必要があるすべての通知は、電子メールでlegalnotice@gettyimages.com.に送信される必要があります。お客様宛のすべての通知は、お客様のアカウントに設定された電子メールアドレスに送信されます。
    9. 税金。お客様は、お客様に供与されたライセンスの結果、またはお客様によるライセンスコンテンツ使用の結果として、該当する法域において課税されるすべての消費税、使用税、付加価値税および関税を支払い、それらの税について責任を負うことに同意するものとします。
    10. 請求書の支払い遅延利息。お客様が、指定期限内に請求の全額を支払わなかった場合、ゲッティイメージズは、月利1.5%または法律で認められている率のうち、低い利率において、該当する手数料を、支払いがなされるまで追加して請求することができます。
    11. ライセンス付与法人 本契約に基づき、お客様に対してライセンスを付与するゲッティイメージズの法人は、次の表に従って、お客様のご請求先住所を基に決定されます。

ゲッティイメージズ 音楽ライセンス契約

最終更新日: 2014年6月

これは、ライセンシーとゲッティイメージズ インクの子会社(以下「ゲッティイメージズ」)の間で締結される法的契約(以下「本契約」)です。 下記第12.9項に記載されているゲッティイメージズの関連会社が、ライセンシーと本契約を締結する当事者(以下「ゲッティイメージズ」)です。 本契約は、ウェブおよび地区営業担当者を通じて付与されるライセンスに適用され、ライセンス対象物のオンライン、デジタル、およびアナログ(物理的方法)による引き渡しにも適用されます。 ライセンシーおよび購入者(該当する場合)は、本ライセンスの注文により、所在地の法律に基づく契約締結能⼒を有する者であることを認めたこととなります。

 

1. 定義。 本契約では、以下の定義が適用されます。
1.1 「オーディオ製品」とは、既知または今後開発され得るあらゆる形式またはメディア(コンパクトディスク(以下「CD」)、カセット、レコード盤、ダウンロード可能なデジタルデータ等が含まれますが、これらに限定されません)を用いて、ライセンス対象物を単独でまたは他の音楽のみと収録しているあらゆる製品を意味します。
1.2 「違反」とは、本契約規定された、あらゆる表明、保証、誓約、または合意に反すること、あるいはこれらを遵守しないことを意味します。
1.3 「放送」とは、同期済みライセンス対象物を、演奏、テレビ放送、放送、伝送、ストリーミング、発表、または配布すること、または第三者にこれらの行為を許すことを意味します。
1.4 「著作権管理協会等」とは、音楽出版社、作曲家、および演奏者に代わってロイヤリティ又は類似の報酬の支払いを徴収および管理する、演奏権、録音権、または他の権利に関する団体(ASCAP、BMI、SESAC、SOCAN、SACEM、MCPS、PRS、PPL、GEMA、GVL、SGAE、AIE等)を意味します。
1.5 「コピー」とは、ライセンシー作品を放送する目的に限り、ライセンシー作品を複製、又はその他コピーを作成することを意味します。
1.6 「編集」とは、マスターの編集、ループ、強調、または改変など、ライセンシーがマスターの(全部ではなく)一部を使用することを意味します。ただし、そのような変更が、(i)使用するマスターの該当部分の基本的な特徴を変えず、(ii)編集済みの録音または楽曲に対する所有権や主張(著作権を含みます)がライセンシーの側に生じないことを条件とします。
1.7 「ライセンス対象物」とは、サウンドレコーディング(以下「マスター」)及びマスターに化体した楽曲(歌詞を含みます)(以下「対象楽曲」)であって、本契約に基づきゲッティイメージズがライセンス提供に供し、ライセンシーがその使用を選択したものを意味します(なお以下においては、選択されたマスターと対象楽曲を総称して「ライセンス対象物」といいます)。 本契約における「ライセンス対象物」とは、ライセンス対象物の各部分を意味すると同時に、ライセンス対象物の総称としての意味を有します。
1.8 「ライセンシー」とは、本契約に基づきライセンスを購入する個人または組織を意味します。また、購入手続き中、または請求書に明示されている場合は、代理人が同者のためにライセンスを購入した個人または組織です。
1.9 「ライセンシー作品」とは、同期済みライセンス対象物が含まれている制作物、プログラム、またはその他のプロジェクトを意味します。
1.10 「メディア」とは、権利制限条項に別段の定めがない限り、既知または今後開発され得るあらゆるメディアを意味します。
1.11 「購入者」とは、本契約に基づきライセンシーに代わり、ライセンスを購入する組織(該当する場合)を意味します。
1.12 「権利制限条項」とは、ライセンス対象物の選択時にライセンシーに提供される、次のいずれかの情報を意味します。 (i) ライセンス対象物がライセンス用に提供されているウェブサイト上(購入手続きに関連するあらゆるエリアを含みます)にあるライセンス対象物に付帯している情報。(ii) 請求書または注文受領書に記載された情報、(iii) その他ライセンス対象物に付随する書面による通信。 これらの「権利制限条項」には、選んだライセンス対象物に適用される、ライセンス対象物の説明、許される使用範囲、使用可能地域、またはその他使用制限に関する情報、ならびに当該ライセンス対象物のライセンスに相当するライセンス料(以下「ライセンス料」)が含まれますが、これらに限定されません。 「権利制限条項」は本契約の一部であり、「本契約」という場合は、全て、権利制限条項を含むものとします。
1.13 「RFライセンス対象物」とは、SoundExpress、Sound Effects by Getty Images、または権利制限条項にRFライセンス対象物として記載されているその他のロイヤリティフリー(または「RF」)音楽コレクションに含まれるあらゆるライセンス対象物を意味します。 「RMライセンス対象物」とは、RFライセンス対象物以外のあらゆるライセンス対象物を意味します。
1.14 「同期」とは、許諾用途と時間的な流れに関係してのみ、ライセンス対象物を組み合わせ、同期、アレンジ、録音、再録音、編曲、改変、または編集したりすることを意味します。
1.15 「同期済みライセンス対象物」とは、許諾用途と時間的な流れに関係してのみ、組み合わせ、同期、アレンジ、録音、再録音、編曲、改変、または編集したライセンス対象物を意味します。


2. ライセンス付与。 下記は本契約の条項によって規定されます。
2.1 RFライセンス対象物。 ゲッティイメージズは、下記第3条で明示的に禁止している目的を除くあらゆる目的で、請求書に記載されているRFライセンス対象物を無制限に使用、編集、同期し、メディアで同期済みRFライセンス対象物をコピーおよび放送することを許諾内容とする、直接的かつ恒久的で、全世界にて行使できる、非独占的かつサブライセンスおよび譲渡が不能な権利(録音権および演奏権を含みますが、これは下記第6.2項の規定による場合のみです)をライセンシーに付与します。
2.2 RMライセンス対象物。 ゲッティイメージズは、権利制限条項に記載されている用途、メディア、使用期間、地域、その他の制限、及び下記第3条に厳密に従い、請求書に記載されているRMライセンス対象物を使用、編集、同期し、メディアで同期済みRMライセンス対象物をコピーおよび放送することを許諾内容とする、非独占的かつサブライセンス付与および譲渡不能な権利を、ライセンシーに付与します。 ライセンシーは、権利制限条項に明記されている用途に用いるために必要な制作過程でライセンス対象物を使用できます。 ライセンシーは、ライセンシー作品を広告または宣伝するために、同期済みRMライセンス対象物をライセンシー作品の一部として(当初の用途の範囲内でのみ)使用することができますが、当該RMライセンス対象物を元の当該ライセンシー作品から分離して使用することはできません。 RMライセンス対象物をライセンシー作品から分離して使用するには、別途ライセンスが必要です。 なお、下記第5条に定められている通り、本契約に基づき付与される権利は、著作権管理協会等が保有する権利の影響を受けることがあります。
2.3 上述の許諾内容の権利は、ライセンシーの業務委託業者(購入者を含む)がライセンシー作品を作成するために行使することができますが、当該業務委託業者が本契約の条項を遵守することに同意することがその条件となります。 ライセンシーは、権利制限条項に定められている用途に必要または適切な配布プロセスの一環として行う場合に限り、ライセンシー作品(それに含まれているライセンス対象物は除きます)の使用を許諾し、および/または、その所有権を移転することができます。


3. ライセンスの制限。
3.1 ライセンシーは、(i) 第三者がライセンス対象物を単独のファイルとしてダウンロード、抽出、再配布し、又は当該対象物にアクセスすることを可能にするか促すような方法でライセンシー作品の提供、販売、使用許諾もしくは配布を行うこと、(ii)第三者による「コピー」を目的とした電子プレートにライセンス対象物を含めること(例えば、 エンドユーザーがサウンドトラックを作成できる製品もしくはサービスや、ライセンス対象物を含む製品を再販するシステム、または「自作」メディアツールなどにライセンス対象物を含めることなどもこれに当たります)、または(iii) 電子グリーティングカード、ボイスメール(留守番電話)の応答メッセージ、呼出し音、マルチメディアアルバムもしくはプレゼンテーション、その他同様のアイテムなどの、「オンデマンド」製品(第三者が選んだライセンス対象物を用いて発注ベースで制作されるオーダーメイド製品など)の販売、ライセンスもしくは他の方法による頒布を目的としたウェブサイトもしくは他の媒体で、ライセンス対象物を使用もしくは表示することができません。
3.2 本契約に含まれるいかなる条項も、オーディオ製品を制作、配布、または販売する権利をライセンシーに付与するものとはみなされません。
3.3 本契約に含まれるいかなる条項も、ライセンス対象物を、プログラムまたはその他の制作物のテーマソングとして使用する権利や、ライセンス対象物のタイトルまたは歌詞をライセンス対象物と切り離して使用する権利をライセンシーに付与するものとはみなされません。そのような使用は、ゲッティイメージズとの交渉を経て、ゲッティイメージズに追加料金を支払うことによってのみ、行うことができます。
3.4 ゲッティイメージズの書面による事前承諾を得ない限り、ライセンス対象物をロゴ、商標、またはサービスマークに組み入れることはできません。
3.5 ライセンス対象物を、直接的であるか、他の素材またはテーマとの関連性においてか、あるいはこれらと並置することによるかを問わず、卑猥、中傷、またはその他違法な目的に使用することは固く禁じられています。 また、ライセンシーは、関連する規則および/または業界規範を遵守するものとします。
3.6 ライセンス対象物は、権利制限条項に反して使用することはできません。
3.7 購入者がライセンシーに代わりライセンス対象物のライセンスを取得する場合、購入者は、(i) ライセンシーの代理人として行為し、ライセンシーを本契約に拘束させる全面的な権能と権限を有しており、(ii) ライセンシーがその後当該権能および権限に異議を唱えた場合にライセンシーによる本契約の条項への非遵守に対して責任を負うことを表明および保証します。 また、購入者は、ライセンシーがゲッティイメージズに対して負う義務及び責任を、ゲッティイメージズに対するライセンス料の支払いを含め、連帯して保証するものとします。
3.8 ライセンシーは、明示または黙示を問わず、ライセンシーが実質的にライセンス対象物の芸術的要素から派生した作品の原作者であるということを不当に主張することはできません。
3.9 ライセンスに従い、ウェブサイト上でライセンシー作品を「コピー」または「放送」する場合、ライセンシーは、ライセンス対象物を単独のファイルとしてダウンロード、再公開、再送、複製、他の方法で使用することを禁じる規約を当該ウェブサイトに掲載するものとします。
3.10 ライセンスに従い、ソーシャルメディアプラットフォームまたはその他の第三者ウェブサイト上でライセンス対象物を使用する場合、これに関連して、当該第三者ウェブサイトでライセンス対象物に関する権利が本契約の規定に反する方法で利用されようとしたときは、かかる許諾用途に関するライセンシーの権利は自動的に失効するものとします。この場合、ライセンシーは、ゲッティイメージズからの求めにより、当該プラットフォームまたはウェブサイトから全てのライセンス対象物を削除するものとします。


4. 音楽のクレジット。 ライセンス対象物を、オーディオ/ビジュアル製品に使用する場合で、他の提供者によるライセンス対象物と同様の表現物に関するクレジットラインが併せて表示される場合、技術的に可能な範囲で、他のクレジットと同等の大きさおよび表示場所において、概ね次のような形式のクレジットを付す必要があります: 「[アーティストの名前]/[著作権管理協会等に関する出典(該当する場合)]/ゲッティイメージズ」またはゲッティイメージズから通知された形式。

5. 著作権管理協会等への支払い。 RFライセンス対象物に関しては、上記第6.2項に定める場合を除き、本契約のいかなる条項も、本契約が意図しているライセンス対象物の使用に起因する関係著作権管理協会等への料金支払を免除するものとはみなされません。 RMライセンス対象物の使用に関し、ライセンシーは、ライセンシー作品が「放送」又は複製される該当地域に所在する全ての関係著作権管理協会等にいわゆる「キューシート」を含めた関係書類を自ら提出するか、ライセンシー作品に関する権利を取得した第三者に対し、かかる提出を指示することに同意するものとします。ライセンシーは、さらに、一般的な業界慣習に従い、ライセンシー作品に含まれているライセンス対象物の著作権者へ支払われるべき演奏権料および録音権料を著作権管理協会等が監視および管理できるようにするために必要な全ての手続きを行うことに同意するものとします。 著作権管理協会等に提出するキューシート等の書類には、完全かつ正確な情報を記載する必要があります。この情報には、http://cuesheet.pumpaudio.com(または後継サイトのURL)で提供されているGetty Images Music Cue Sheet Toolにより作成したゲッティイメージズ固有の正確なタイトルが含まれます。

6. 保証および責任の制限。
6.1 ゲッティイメージズは、(i) 引き渡しから30日間、ライセンス対象物の材料や製造方法に起因する欠陥が生じないこと(この保証の違反を根拠にライセンシーが請求できる唯一かつ排他的な救済は、ライセンス対象物の交換に限定されます)、(ii) ゲッティイメージズが本契約を締結および履行するために必要な全ての権利および権限を有していること、(iii) ライセンス対象物が組合協約または団体協約の管轄下で録音されていないこと、(iv) ライセンシーがライセンス対象物を、本契約に基づき、元の形式で使用する場合、著作権、プライバシー権、またはパブリシティ権を含む第三者のいかなる権利侵害も生じないことについて保証します。 ゲッティイメージズは、正確に、ライセンス対象物の主題を説明し、ライセンス対象物に関連するその他の情報(メタデータを含め)を提供するよう努力していますが、当該情報が正確であるという保証はいたしません。
6.2 上記第5条にかかわらず、RFライセンス対象物のみについては、本契約に基づき、該当地域でRFライセンス対象物を「コピー」または公に演奏する権利がライセンシーに直接付与されるものとみなされ、他の場合であれば、本契約で予定された利用の結果として支払いが必要となるような料金を、ゲッティイメージズまたはそのコンテンツ提供者に対して必要は生じません。また、ライセンシーが、本契約に基づき、RFライセンス対象物の使用状況等についていずれかの著作権管理協会等に報告する義務を負うこともありません。 これに関連して、ゲッティイメージズは、いずれの著作権管理協会等に対しても追加のロイヤリティを支払うことなく、演奏権、録音権、その他類似の権利を全て含むライセンスを直接付与するために必要なRFライセンス対象物に関する全ての権利を保有していることについて表明および保証します。かかる表明及び保証は、 (a) ライセンシー(もしくはライセンシー作品の放送局)と著作権管理協会等との間のブランケットライセンス契約もしくはその他の契約の条件に従ってライセンシー(もしくは当該放送局)に課される料金、(b) RFライセンス対象物とともに他の音楽コンテンツを使用したことに起因する料金、及び(c) RFライセンス対象物の作詞者、作曲者、演奏者、その他の権利保有者の著作権管理協会等への加盟や委任契約とは関係なく、現地の制定法により、その徴収が著作権管理協会等に独占的に委任されている料金、賦課金、その他の報酬については、対象となりません。
6.3 ゲッティイメージズは、明示的か黙示的かを問わず、ライセンス対象物またはその配布システムに関して、前述以外の他の一切の保証を行いません。この保証には、商品性または特定目的への適合性に関する黙示的な保証が含まれますが、これらに限定されません。 ゲッティイメージズは、本契約に起因するあらゆる懲罰的損害、特別損害、間接的損害、派生的損害、付随的損害もしくはその他の類似の損害、費用または損失について、ゲッティイメージズが当該損害、費用または損失の可能性を通知されていたとしても、ライセンシーまたはその他の個人や団体に対して一切の責任を負わないものとします。 一部の法域では、特定分野の損害に関する黙示的保証または責任を免除または制限することが認められない場合があります。 ゲッティイメージズは、ライセンシーがライセンス対象物に対して行った変更、またはライセンス対象物がライセンシー作品で使用される状況に起因する、またはその結果生じる損害、費用、もしくは損失について一切の責任を負わないものとします。


7. 補償
7.1 ゲッティイメージズは、ライセンス対象物が本契約に従ってのみ使用されることと、ライセンシーが本契約に違反していないことを条件として、上記第6.1 (ii) 項から (iv) 項および第6.2項に定める表明および保証の実際の違反またその旨の主張があった場合にライセンシーが受けられる唯一かつ排他的な救済として、上記第6.3項および下記7.3項に従い、ゲッティイメージズによる上記第6.1 (ii) 項から (iv) 項および第6.2項に定める保証の実際の違反またはその旨の主張に関して第三者が提起した請求(以下「本件請求」)に起因する、またはその結果生じる一切の損害、責任、および費用(合理的な外部の弁護士費用を含む)について、ライセンシー、その親会社、子会社、共同で所有または支配する関連会社、ならびにこれらの役員、取締役および従業員を防御し、補償し、免責するものとします。 ゲッティイメージズは、次のいずれかに起因するかその結果として提起されたいかなる本件請求についても、本第7.1項に基づく義務を負いません。(i) ライセンシーによるライセンス対象物の修正(当該修正がなければ本件請求が提起されなかった場合)。(ii) ライセンス対象物がライセンシーの作品で使用された状況(当該使用がなければ本件請求が提起されなかった場合)。(iii) ライセンシーが本契約の規定に従わなかったこと。(iv) ライセンシー(またはライセンシー作品の放送局)が署名者となっている組合協約または団体協約の条件に基づきライセンシー(または当該放送局)に課される料金または手数料(ただし、当該料金または手数料がゲッティイメージズの上記第6.1 (iii) 項の表明の違反に起因する場合を除きます)。(v) ライセンス対象物が第三者による権利侵害の請求対象となっている事実につき、ゲッティイメージズより知らされるか自ら知った後も、ライセンシーがライセンス対象物の使用を継続したこと。 上記は、ゲッティイメージズの本契約に基づく補償義務の全てを示します。
7.2 ライセンシーは、下記第7.3項の条件に従って、(i) ライセンシーによるライセンス対象物の本契約の範囲外での使用、または (ii) ライセンシーによるその他の本契約の実際の違反またはその旨の主張に関連して第三者が申し立てる請求に起因する、またはその結果生じる一切の損害、責任、および費用(合理的な外部の弁護士費用を含む)について、ゲッティイメージズ、その親会社、子会社、共同で所有または支配している関連会社、およびコンテンツプロバイダー、ならびにそれぞれの役員、取締役、および従業員を防御し、補償し、免責するものとします。
7.3 第7条に基づく補償を請求する当事者(以下「補償請求当事者」)は、補償を行うべき当事者(以下「補償当事者」)に対し、かかる請求を速やかに通知するものとします。 補償当事者は、その選択により、請求または訴訟の処理、和解、あるいは防御を引き受けることができます。その場合、補償請求当事者は、補償当事者からの合理的な要求に応じて、これらの請求または訴訟の防御に協力するものとします。 補償請求当事者は、自ら選択した弁護士を通じ、自己の経費負担において、訴訟に参加する権利を有するものとします。 補償当事者は、補償請求当事者が、本件請求について補償当事者へ通知する前に負担した訴訟費用および他の費用を補償する責任を負いません。


8. ライセンス対象物の状態。 ライセンシーは、ライセンス対象物を「コピー」に出す前に全てのライセンス対象物の欠陥(デジタル的なものかその他のものかを問いません)の有無を調べるものとします。 上記第6.1 (i) 項の権利を妨げることなく、ゲッティイメージズは、直接的か間接的かを問わず、ライセンス対象物、その表題、または状況を問わずその「コピー」の、実際の欠陥あるいは欠陥の主張に起因して発生した、ライセンシーまたは第三者の損失または損害について、一切の責任を負わないものとします。

9. ライセンスのキャンセル料。 ライセンス対象物がライセンシーまたは購入者に引き渡された日から30日以内に、ライセンシーまたは購入者が本契約のキャンセルを書面により求め、かつ該当するライセンス対象物がライセンシーによって使用されていない場合、ゲッティイメージズは本契約をキャンセルし、(i) 該当するライセンス対象物が引き渡された日から7日以内にキャンセルが求められた場合は、ライセンス料の最高100%に相当する金額から50米ドルまたはそれに相当する現地通貨での額を管理費として差し引いた金額を、(ii) 該当ライセンス対象物が引き渡された日から8~30日以内にキャンセルが求められた場合は、ライセンス料の最高50%に相当する金額から50米ドルまたはそれに相当する現地通貨での額を管理費として差し引いた金額を、ライセンシーまたは購入者のアカウントのクレジットとし、またはクレジットカードへの返金処理とすることができるものとします。 ライセンス対象物が引き渡されてから30日を過ぎてキャンセルが求められた場合、ライセンス料は一切払い戻しされません。 請求書記載の条件に従って支払われるべきであって、払い戻しが認められていないリサーチ、ラボ、手数料、または定額使用料金には、本第9条の規定は適用されません。

10. 電子的方法による請求、未払いの請求額について生じる遅延利息。 ライセンシーおよび購入者は、ライセンシーおよび/または購入者のゲッティイメージズのアカウントに関連付けられているEメールアドレスを通じて、ゲッティイメージズから電子的方法で請求書を受け取ることに同意するものとします。 ライセンシーがゲッティイメージズの請求書の全額を請求書に指定されている期限内に支払わなかった場合、ゲッティイメージズは管理料として、月率1.5%の金額、または法律により未払い残高に課すことが認められている金額のいずれか低いほうの金額を、支払いが行われるまでの間、追加請求します。

11. 権利の留保。 本契約に従ってゲッティイメージズによりライセンシーに明示的に付与されていない全ての権利は、ゲッティイメージズが保有しています。このような権利には、ゲッティイメージズが所有または管理している全てのプロモーション用素材やその他のあらゆる財産(ゲッティイメージズが提供する制作用ハードドライブ、その他の音楽ライセンスシステムを含みますが、これに限定されません)が含まれます。 本契約に別段の明示規定がない限り、本契約のいかなる規定も、ライセンス対象物に関する権利者としての権益(著作権を含みます)がライセンシーへ譲渡又は移転する根拠としてみなされることはありません。 ライセンシーに提供された各ハードドライブまたはその他のシステム(本契約に基づき提供される接続ケーブルまたは他の周辺機器を含みます)は、ゲッティイメージズの所有物であり、求められた場合には返却するものとします。 本契約に従わずに、ハードドライブまたはその他のシステムに含まれている情報や独自素材(メタデータ、サウンドレコーディング、効果音および音楽作品を含みます)を使用することはできません。

12. 雑則。
12.1 不正使用および契約の終了。 本契約で明示的に許可されていない方法で、または本契約に違反する方法でライセンス対象物が使用された場合、ゲッティメージズは、著作権侵害に対し、世界各地の著作権法に基づいて得られるあらゆる権利および救済手段を行使する権利を持つものとします。 ライセンス対象物の不正利用に対しては、本契約に記載されたゲッティイメージズの他の救済手段に加え、またそれを損なうことなく、ゲッティイメージズはその支払いを請求する権利を保持し、ライセンシーはゲッティイメージズの通常のライセンス料の最高5倍に相当する金額を支払うことに同意するものとします。 ゲッティイメージズは、ライセンシーが(i)ゲッティイメージズからライセンス対象物に関連する不正使用の通知を受けた後に本契約を締結した場合、(ii)本契約締結時にライセンス対象物の意図する使用に関して不正確な情報を提供した場合、(iii)期日までにライセンス料を支払わなかった場合、または(iv)その他本契約の条件に違反した場合、本契約を終了する権利を留保します。 本契約が終了した場合、ライセンシーは直ちに(I)ライセンス対象物の使用を中止し、さらに(II)ライセンシーが所有または管理しているライセンス対象物を破棄するか、ゲッティイメージズの要求に基づきこれをゲッティイメージズに返却しなければならず、また、ゲッティイメージズが正当な理由に基づき解除をした場合は、ライセンシーが保有または管理しているライセンシー作品についても同様にする義務があります。
12.2 遵守に関する監査/証明書。 ライセンシーは、合理的な通知を受けた場合、ゲッティイメージズに対し、ライセンス対象物を含むライセンシー作品か「コピー」のサンプルコピーを提供するものとします。ライセンス対象物が本契約に基づき付与されている「コピー」または「放送」されている、有料またはその他アクセス制限つきのウェブサイトまたはプラットフォームへ無償でアクセスできる権利の提供が含まれます。 さらにゲッティイメージズは、合理的な通知の上、自己の裁量により、自社の従業員または第三者を通じて、本契約の条項の遵守を確認するために、本契約およびライセンス対象物の使用に直接関連するライセンシーの記録を監査することができます。 かかる監査の結果、監査の対象となった期間中ゲッティイメージズに対する実際の支払額が本来支払われるべき金額より5%以上過少であったことが明らかになった場合、ライセンシーはゲッティイメージズに対し、未払い分に加え、当該監査の費用を支払うものとします。 ライセンス対象物が本契約に基づき付与されているライセンスの範囲外で使用されていると、ゲッティイメージズが合理的に信じる場合、ライセンシーはゲッティイメージズの求めに応じ、ゲッティイメージズが認める書式にて、ライセンシーの役員が署名した遵守証明書を提出するものとします。
12.3 取り消し。 ライセンス対象物が、第三者の権利を侵害しているという申し立ての対象となっており、当該申し立てについてゲッティイメージズが責任を負わなければならない可能性があることを、ゲッティイメージズがライセンシーに通知したか、ライセンシーが知った場合、ゲッティイメージズは、ライセンシーに対し、自己の費用負担にて、下記を速やかに行うよう求めることができます。(i) ライセンス対象物の使用を中止すること。(ii) ライセンシーの施設、コンピュータシステムおよび(電子的または物理的な)保管場所からライセンス対象物を削除または除去すること。(iii) ライセンシーのクライアントにも同様の作業を行わせること。 この場合、ゲッティイメージズは、本契約のその他の規定に従って、ライセンシーに対し同等のライセンス対象物(この同等性については、商業的合理的な判断によりゲッティイメージズが決定します)を無料で提供します。
12.4 準拠法/仲裁。 本契約は、抵触法に関連する条項を除き、全ての点において米国ニューヨーク州の法律に準拠します。 本契約もしくは本契約の強制可能性、または当事者間の事業上の関係に起因しもしくは関連する全ての争いは、JAMS(以下「JAMS」)またはInternational Centre for Dispute Resolution(国際紛争解決センター、「ICDR」)の、仲裁が開始された日において有効なJAMSのComprehensive Arbitration Rules and Procedures(包括的仲裁規則および手続き)の迅速手続きまたはICDR(適用規則はライセンシーの裁量によります)の仲裁人を選出するための規則および手続きに従って選出された1人の仲裁人により、米国ワシントン州シアトル市、米国ニューヨーク州ニューヨーク市、米国カリフォルニア州ロサンゼルス市、英国ロンドン市、仏国パリ市、独国フランクフルト市、日本東京都、またはシンガポールのいずれかの仲裁地(ライセンシーの住所に最も近い仲裁地)で実施される、拘束力を有する秘密の仲裁によって、最終的に解決されるものとします。 仲裁手続は英語で実施され、あらゆる文書は英語で作成および提出されるものとします。 仲裁人の裁定は最終的なものとなり、両当事者を拘束し、管轄を有するいずれの裁判所においても、仲裁裁定に関する判決を受け、執行が可能となります。 請求または防御の対象となったある点について主張が認められた当事者は、当該主張が認められた請求または防御に関連する合理的な訴訟費用を回収する権利を有し、当該当事者が支払うべき費用および裁定額があれば、それと相殺されるものとします。 国際物品売買契約に関する国連条約は、本契約には適用されません。 上記にかかわらず、ゲッティイメージズが、必要または望ましいと判断した場合、ライセンシーに対する差止またはその他の救済を得るため、ゲッティイメージズは、適切な管轄権を有する裁判所においてコモンロー上や衡平法上の訴訟または手続きを開始し法的救済を求める権利を有するものとします。 両当事者は、関連する他の時効規定にかかわらず、あらゆる仲裁手続は、訴因たる行為、事象、または事実の発生から2年以内に開始しなければならないことに同意するものとします。 本項の規定は、当事者が、仲裁手続きの保全のために、管轄権を有する裁判所に保全命令を求めることを妨げるものではありません。
12.5 可分性。 本契約の1つまたは複数の条項が、何らかの点において無効、違法、または強制不能であると認定された場合であっても、その他の条項の有効性、適法性、および強制力には影響を及ぼさないものとします。 当該条項は、強制を可能とするために必要がある限度において修正されるものとします。
12.6 権利放棄。 書面による明示的な権利放棄が行われない限り、いずれの当事者のいかなる行為も、本契約のいずれかの条項の権利放棄と解釈されるものではありません。 いずれかの当事者の権利または救済手段の行使の遅延は、当該権利または救済手段の放棄とはならず、いずれかの当事者が当該権利または救済手段を1回または部分的に行使することにより、当該権利または救済手段の再度または以後の行使が妨げられることはありません。 権利または救済手段をある1回放棄したとしても、それは、その他の機会における権利または救済手段の阻却事由または放棄と解釈されないものとします。
12.7 完全合意。 本契約は、ゲッティイメージズの事業者である顧客を対象としており、ライセンス契約のあらゆる条項を含んでいます。 書面によって、両当事者の正当な権限を有する代表者が書面で承諾するか、またはゲッティイメージズが電子的に発行したものをライセンシーの正当な代表者が書面で承諾しない限り、いかなる条項または条件も追加し、又は削除することはできません。 本契約の条項とライセンシーからの注文書に記載される条項に矛盾がある場合は、本契約の条項が優先します。
12.8 税金。 全てのライセンス料は、適用される売上税、使用税、源泉徴収税、またはその他の取引税を除く金額であり、これらの税金についてはライセンシーまたは購入者(該当する場合)が単独で支払う責任を負うものとします。
12.9 ゲッティイメージズのライセンス会社。 本契約に基づくライセンサーが以下に列挙されているいずれの会社となるかは、ライセンシーまたは購入者(存在する場合)の請求先住所によって決定されます。


  ライセンシー/購入者の所在地: ゲッティイメージズのライセンサー(所在地):  
  米国 ゲッティ イメージズ 米国支社  
  スペイン ゲッティ イメージズ セールス スペイン  
  ポルトガル ゲッティ イメージズ セールス ポルトガル  
  オーストラリア ゲッティ イメージズ セールス オーストラリア  
  ニュージーランド ゲッティ イメージズ セールス ニュージーランド  
  マレーシア ゲッティ イメージズ マレーシア支社  
  タイ ゲッティ イメージズ デジタル(タイ)支社  
  フィリピン ゲッティ イメージズ フィリピン支社  
  香港 ゲッティ イメージズ セールス香港  
  シンガポール ゲッティ イメージズ セールス シンガポール  
  日本 日本ゲッティ イメージズ セールス ジャパン合同会社  
  インド ゲッティ イメージズ メディア インド  
  アラブ首長国連邦、バーレーン、ヨルダン、クェート、レバノン、オマーン、カタール、サウジアラビア、イエメン ゲッティ イメージズ中東 FZ LLC(アラブ首長国連邦)  
  トルコ ゲッティ イメージズ メディアサービス株式会社トルコ(トルコ)  
  その他の国 ゲッティ イメージズ インターナショナル(アイルランド)