BELARUS-POLITICS-WAR-HISTORY : ニュース写真

BELARUS-POLITICS-WAR-HISTORY

A woman lays flowers at the monument to the residents of the Belarus village of Khatyn burnt alive in 1943 by the Nazis with participation of Ukrainian and Belarusian collaborators, some 60 km northeast of Minsk, on March 22, 2013, during a ceremony to mark the 60th anniversary of the tragedy. Khatyn became a symbol of mass killings of the civilian population during the WW II fights between Soviet partisans, Nazi Germany's troops and their collaborators. AFP PHOTO / VIKTOR DRACHEV (Photo credit should read VIKTOR DRACHEV/AFP/Getty Images)
キャプション:
A woman lays flowers at the monument to the residents of the Belarus village of Khatyn burnt alive in 1943 by the Nazis with participation of Ukrainian and Belarusian collaborators, some 60 km northeast of Minsk, on March 22, 2013, during a ceremony to mark the 60th anniversary of the tragedy. Khatyn became a symbol of mass killings of the civilian population during the WW II fights between Soviet partisans, Nazi Germany's troops and their collaborators. AFP PHOTO / VIKTOR DRACHEV (Photo credit should read VIKTOR DRACHEV/AFP/Getty Images)
お見積りショッピングカートを表示
作成日:
2013年03月22日(金)
報道写真番号:
164278093
制限:
商業目的またはプロモーション目的で使用する場合は、ゲッティ イメージズのオフィスまでお問い合わせください。報道、編集用途の全権利保有: 英国、米国、アイルランド、イタリア、スペイン、カナダ(ケベックを除く)。その他の国での報道、編集用途の制限付きの権利については、電話にてお問い合わせください。
ライセンスタイプ:
ライツマネージライツマネージ製品のライセンスには、サイズ、配置、使用期間、配布地域における制限など、使用上の制限があります。 製品をご利用の際には、使用権を付与し、その用途に基づいた価格を明確にするために必要な情報を入力するよう求められます。
フォトグラファー:
VIKTOR DRACHEV / 特派員
コレクション:
AFP
クレジット:
AFP/Getty Images
最大ファイルサイズ:
3,000 x 1,940 px (105.83 x 68.44 cm) - 72 dpi - 943KB
リリース情報:
リリースされていません。詳細情報
ソース:
AFP
バーコード:
AFP
オブジェクト名:
DV1444565

キーワード

このイメージは著作権の対象です。 ゲッティ イメージズは、このイメージまたはクリップの不正使用者を追及する権利、および著作権違反の損害賠償を請求する権利を有します。 このイメージの入手可能性は、購入するまで保証されません(削除されたり、価格が変わったりする場合があります)。
A woman lays flowers at the monument to the residents of the Belarus... ニュース写真 164278093Laying,Tragedy,ウクライナ,キロメートル,ナチズム,ベラルーシ,ミンスク,儀式,大人,大量殺人,女性,対立,暴力,村,横長,民間人,花,記念建造物,記念日,黒焦げPhotographer Collection: AFP 2013 AFPA woman lays flowers at the monument to the residents of the Belarus village of Khatyn burnt alive in 1943 by the Nazis with participation of Ukrainian and Belarusian collaborators, some 60 km northeast of Minsk, on March 22, 2013, during a ceremony to mark the 60th anniversary of the tragedy. Khatyn became a symbol of mass killings of the civilian population during the WW II fights between Soviet partisans, Nazi Germany's troops and their collaborators. AFP PHOTO / VIKTOR DRACHEV (Photo credit should read VIKTOR DRACHEV/AFP/Getty Images)