トレンドリサーチ

独自の洞察と予測、そしてビジュアルトレンド分析により、タイムリーで的確なリサーチを実施しています。

時代の流れを感じなければ、流行の先端を行くことはできない。これこそゲッティ イメージズが15年近くもの間ビジュアルトレンドリサーチにおけるパイオニアとなっている理由です。世界中のクリエイティブリサーチチームが全てのメディアタイプのイメージとその背景にある社会的動向を分析します。

この分析はウェブサイトに追加されるイメージに反映されるだけでなく、流行予測や業界レポートとしてお伝えします。これにより、世界のコミュニケーションのトレンドを認識し、流行の兆しを予測し、あなたのプロジェクトが時代と顧客に合致するようお手伝いします。

トレンドレポート

最新のビジュアルトレンド、消費者行動の変化、広告主のメッセージの変化とそれを効果的に見せるイメージなどについての分析を行っています。

テクノロジー

私たちはテクノロジー依存症に陥っています。 昼間はツイッターやメールを使い、夜になれば、Facebookの写真にタグを付けたり、オンデマンドで配信されるお気に入りのテレビ番組を見たり。とにかく忙しいのです。

テクノロジーの画像を見る

良心

現代には、メキシコ湾の石油流出事故や中東の紛争など、心配事はたくさんありますが、 そんな混乱状態がプラスの変化をもたらすきっかけになることもあります。

良心の画像を見る

理想体型

スーパーモデルであろうとテレビタレントであろうと、広告主は一般的な信頼できるからだこそ、売上に寄与すると気付き始めています。美しさの定義は変わりつつあり、ありのままの姿こそ好まれるようになっています。

理想体型のイメージを見る

働く女性

2010年現在、女性はアメリカでの労働力の多くを占め、その経済権限は社会変化に大きく影響しています。

働く女性のイメージを見る

ホーム

住まいのシンボルの変化、地位を示すものとしての家から、不確実な時代における安心できる場所、避難場所としての意味の変化を追求したレポート。

ホームをダウンロード (1.27MB)

AspEn:野心的な環境保護主義

環境に焦点を当て、かつてのトレンドであった根拠のない説、管理責任について、ビジュアル基準などを含む環境広告のリスクと成果の検証。

AspEnをダウンロード (35.3MB)
動画撮影
ゲッティ イメージズのオリジナル動画撮影は、商業用動画の世界における最新のトレンドと技術を使用し、撮影プロセスや人物などの裏側もあわせてご提供します。

バックロット

映画撮影に携わる多くの有名人や制作者と共に、注目フィルムの現場を再制作したものです。

リールを見る

F1スタイルの撮影

F1のTV放映の手法に則り、実際のレースでのスリルを収めています。

リールを見る

業界レポート

消費財から技術、テレコミュニケーションに至るまで、あらゆる分野における深い洞察をレポート。現在のビジネストレンドからそれらを導くビジュアルの変化まで具体的に分析しています。

消費財

シンプルに関する10のシンプルなこと

近年の経済停滞時に、シンプルな価値、例えば幼少期のノスタルジー、手作業、リアルな生活などのトレンドに見られる、シンプルなものへの回帰がどのよう起きたのかをレポート。

消費財専用サイトで詳細とレポートをダウンロード

ファイナンシャルサービス

リアリティ

ドキュメンタリー調のリアリズム、情報を売ることから提供することへの変化、献身性、専門知識、信頼という表現のニーズ。これらのトレンドをレポートしています。

金融の展望
金融のレポートでは、近年のトレンドの主流である実際の人物、動物などのイメージの使用の増加と、安全性、バランス、確実性などへの訴求が拡大していることに焦点を当てています。

金融サービスの専用サイトで詳細とレポートをダウンロード

製薬

指定された用途のみでご使用ください

ソーシャルメディア、医師と患者、薬に対する自己管理意識の拡大が薬品イメージをどのように変えたのかについてレポートしています。

製薬専用サイトで詳細とレポートをダウンロード

テクノロジーと通信

ニューデジタルヒーロー

安全、スピード、コミュニティーといったトレンドや、この分野でどのようにビジュアル言語が形作られているかをレポートします。

テクノロジーと通信の専用サイトで詳細とレポートをダウンロード

新しいクリエイティブイメージの利用

Rushとは最新のクリエイティブイメージやその背景にある人物をご紹介するもので、最新のショットからフォトグラファーのプロフィールまでご案内しています。 Rushイメージを検索する

Read. Relate. Respond.

ブログでもっと詳しく

ニュース、スポーツ、エンターテイメント、音楽、クリエイティブシーンにおける専門家の視点をお探しならブログをご覧ください